アオノツガザクラ(青栂桜)

【特徴】
 7月〜8月にかけて、高山の雪田の縁や草地に咲く。
 高さは10〜30cmほどである。
【名前の由来】
 ツガザクラが白い色をしているのに対して緑黄色の花をつけるので「アオ」とつき、葉が針葉樹の栂に、花が桜に似ていることからきている。
inserted by FC2 system