ミカヅキグサ(三日月草)

【特徴】
 7月〜8月にかけて、山地や亜高山の高層湿原に咲く。
 高さは15〜45cmである。
 撮影・・・サロベツ原野(幌延町)
 
【名前の由来】
 穂のひとつひとつが三日月形をしていることからついた。
inserted by FC2 system