シロバナカモメヅル(白花鴎蔓)

【特徴】
 7月下旬〜8月にかけて、低地や低山の草地に咲く。

 つる状で地表を這ったり他の植物に絡んだりする。
【名前の由来】
 白い花のカモメヅルの意味で、カモメズルとは対になった葉を横から見ると、カモメが飛んでいるように見えるからついた。
inserted by FC2 system